埼玉県秩父市にある秩父のシンボル「武甲山の麓」

そこの羊山公園にある桜の名所「芝桜の丘」があります。

この「芝桜の丘」は、東京からアクセスが良く、直行便で行ける特急電車もあり、毎年たくさんの観光客で賑わいます。

2020年も「芝桜まつり」が開催され、期間中は芝桜の丘にて秩父路の特産市、市街地では祝祭日を中心に各種イベントが開催されます。

そこで今回、羊山公園にある芝桜の丘の開花時期や、見頃はいつ頃になるかなど解説していきます。

【2020年】芝桜の丘 開花時期は?

秩父の芝桜の開花時期は、4月中旬から5月上旬頃、およそゴールデンウイーク頃になります

地球温暖化などの影響で天候が変わりやすく開花の時期も左右されますので、出掛ける際は開花状況の確認をすることをおすすめします。

また、開花の時期に合わせて「芝桜まつり」が開催され、出店などもあり大変な賑わいをみせます。

この芝桜はソメイヨシノなどの桜に似た形をしていますが、桜とは違い、ハナシノブ科の多年草になります。

関東でも有数の規模を誇る芝桜の植栽面積には、9種類、40万株以上植えられております。

混雑日は、4月下旬以降の土日祝日になります。

芝桜の丘周辺の駐車場は大変混雑しますので、公共交通機関の利用をおすすめします。

【2020年】芝桜の丘 見頃はいつ?

芝桜の見頃は、4月下旬から5月上旬頃になります

芝桜の丘には、エメラルドクッション、アメージンググレース、スカーレットフレームなど9種類40万株以上の品種が植えられています。

そのため開花時期も多少違ってくるので、見頃の時期はまた違った芝桜を楽しむことができます。

参考までに「芝桜」は芝のように地面をはって広がり咲いていることから芝桜と呼ばれています。

近くで見るとハート型でとても可愛らしく、また遠くから観ると丘の形に広く咲いているので、違う角度から視点を変えて見てみると違った表情がみられます。

また秩父市と横瀬町境にある武甲山から観る芝桜の丘も美しい景色です。

芝桜の名所である羊山公園は、芝桜の丘と見晴らしの丘の2つの丘からなっており、桜の木も沢山植えられているので、お花見の人気スポットでもあります。

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

芝桜の丘は見頃の時期になると大変混雑しますが、それでも十分見る価値があります。

特に秩父の武甲山と芝桜の対比の景観がすばらしいです。

秩父には観光名所もありますので、合わせて楽しんで行ってください。

 

おすすめの記事