「世界遺産」として登録された「吉野山」は、

日本三大桜名所にも選ばれており桜まつり・桜ライトアップが大変有名です。

吉野山にはシロヤマザクラを中心に約200種3万本ともいわれる桜が、山麓から山上へと色鮮やかに咲き誇っています。

2020年3月下旬から開催される吉野山「桜まつり・桜ライトアップ」には、たくさんの観光客が訪れます。

そこで今回「桜まつり・桜ライトアップ」の日程や見どころ、アクセス方法など解説していきます。

「吉野山」桜の開花時期や見どころは?

開花時期は3月下旬、見ごろは4月上旬~中旬にかけて満開になります。

吉野山の桜は山麓から、下千本・中千本・上千本・奥千本と見どころは大きく分けて4か所あり、

シロヤマザクラ」が見事にさくらを咲かせます。

また、桜が谷や尾根を埋めるように咲き誇る姿が「一目に千本見える豪華さ」であることから、

「一目千本」とも言われます。

山の尾根の方から桜が色付いてきますので、そのグラデーションも楽しむことができます。

「吉野山」アクセス方法

それでは『吉野山(中千本)』へのアクセス方法をご紹介します。

【アクセス方法】
▼アクセス
【電車の場合】
近鉄吉野線『近鉄吉野駅』下車、ロープウェイにて『吉野山駅』下車徒歩約15分
近鉄吉野線『近鉄吉野駅』下車、奈良交通バス「中千本公園」バス停下車後すぐ
【車の場合】
・南阪奈道路「葛城IC」⇒大和高田バイパス⇒小房⇒国道169号経由⇒吉野町
西名阪自動車道「柏原IC」⇒国道165号⇒橿原⇒国道169号経由⇒吉野町
※吉野山の観桜に伴い交通規制が行われます。出来る限りマイカーの利用をさけ、他の交通機関をご利用していただくようお願いします。
 
※詳しくはこちらの吉野山観光協会ホームページを参照ください。

「吉野山」駐車場情報など

駐車場情報やロープウェイ情報などもご案内いたします。

【駐車場案内その他情報】
▼駐車場案内
吉野山観光駐車場

通年ご利用可能
乗用車約400台
※大型バスも駐車可能
観桜期間中は完全予約制

如意輪寺駐車場

通年ご利用可能
乗用車 約200台
観桜期の大型バスの駐車は
※要お問合わせ 
TEL:0746-32-3008

その他の駐車場 観桜期のみオープン
備考 観桜期のみ乗用車1台1,500円
バス予約制や交通規制など詳細はこちらをご確認ください。
▼ロープウェイ
 吉野山にあるロープウェイは日本最古として有名であり、80年以上の歴史があります。
 レトロな車内から見える吉野山の景色は、四季を問わず絶景です。
 現存する日本最古のロープウェイとして「機械遺産」にも登録されています。
▼夜桜ライトアップ
 期間
 3月28日(土)~4月26日(日)
   ※ 開花状況により変わります。
 時間
 18:00~22:00
 場所
 七曲り/五郎平/大塔の宮
▼住所
 長奈良県吉野郡吉野町大字吉野山
▼TEL(問合せ)
 0746-32-1007 
(吉野山観光協会)
※※詳しくはこちらの吉野山観光協会ホームページを参照ください。

夜を彩る夜桜ライトアップ!

3月28日(土)から吉野山では、ビックイベントと言っても過言ではない、

夜桜ライトアップが開催されます。

ライトアップされる時間帯は、午後6時から午後10時までとなります。

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

吉野山のさくらは見頃の時期になると大変混雑しますが、それでも十分見る価値があります。

桜の開花シーズンには、交通規制が行われますので事前にご確認のうえお出かけください。

世界遺産にも登録されている吉野山で、お花見を十分にお楽しみください。

 

おすすめの記事