広島最大級のイベント「ひろしまフラワーフェスティバル」

「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典」として毎年開催され、2020年も平和記念公園、平和大通りを中心に開かれます。

そこで今回2020「ひろしまフラワーフェスティバル」の日程や見どころ、アクセス方法など解説していきます。

「ひろしまフラワーフェスティバル」日程と見どころ

2020年の日程は、5月3日(日)~5月5日(火・祝)の3日間になります。

毎年ゴールデンウィーク中の3日間に開催され、 フェスティバル期間中、約170万人の人出で賑わいます。

その中でも見どころは、メインイベントでもある「花の総合パレード」「きんさいYOSAKOI」です。

5月3日に行われる「花の総合パレード」では約100団体、総勢8,000人を超える人が参加します。

衣装や演出に花をあしらい、多彩な演技と踊りで平和大通りを約1.2kmパレードし、観客を楽しませてくれます。

そして最終日の5月5日には、2002年から開始した「きんさいYOSAKOI」を開催。

平和大通りとカーネーションステージでは、毎年約90団体、5000人もの人たちが祭りの最終日を盛大に盛り上げてくれます。

そのほかにも約30のステージで約250団体がダンスや音楽を披露するほか、平和大通りの緑地帯や平和記念公園には約80か所の「ひろば(ブース)」が展開されます。

アクセス方法や開催時間など

電車などアクセス方法や開催時間などご案内いたします。

【アクセス方法その他】
▼アクセス
【電車の場合】
・JR広島駅から路面電車「袋町」電停下車徒歩約2分
・広島電鉄本線「原爆ドーム前駅」から徒歩で5分
路面電車の場合】
 袋町電停または中電前電停

▼開催場所
 平和記念公園、平和大通り 他

▼住所
 広島県広島市中区土橋町
▼TEL(問合せ)
 082-294-4622
ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会企画実施本部
▼その他
・総合パレードやステージ演技などの開催時間
 11時~18時30分(3日間共通) 
・交通規制あり、
 平和大通りの一部区間が、歩行者天国になります。
≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

いかがでしたでしょうか、

毎年ゴールデンウィークの5月3日~5日に開催されるフェスティバル、

メインイベントの総合パレードやきんさいYOSAKOI以外にも、約250団体がダンスや音楽を披露するほか、約80か所の「ひろば(ブース)」が展開されます。

ちなみにフラワーフェスティバルが開催されるようになったのは、1975年に広島東洋カープのセリーグの優勝パレードが平和大通りで行われたことがきっかけと言われています。

2020 ひろしまフラワーフェスティバルでぜひ、2020年のゴールデンウィークも楽しい時間をお過ごしください。

 

おすすめの記事