毎年、楽しみにしているゴールデンウィーク、

でもどこかに出かけたいと思っても行った先は大勢の人で混雑、遠出をするのも考えただけで疲れてしまいますよね。

そこで今回、混雑が苦手な方や、ゆっくりと過ごしたい方へおすすめ穴場スポットをご紹介いたします。

おすすめ穴場スポットを紹介

今回は、比較的空いている穴場スポットをご紹介したいと思います。

ご家族やカップルで楽しく有意義な時間を過ごし、思い出作りに役立ててみて下さい。

国営ひたち海浜公園【茨城県ひたちなか市】

茨城県を代表する花と緑に囲まれた観光スポット「国営ひたち海浜公園」

春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々の植物があざやかに咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

またアトラクションも充実しており、観覧車やジェットコースターなど、ご家族で存分に楽しむことができます。

一番の見どころと言えば春の「ネモフィラ」と秋の「コキア」の花々でしょう。

観光客に人気が高く、見どころになります。

特に4月中旬から5月上旬のゴールデンウィークにかけて、「みはらしの丘」一面を青色に染める春のネモフィラの光景は圧巻です。

コキアは夏は緑色、秋は赤色のカラフルな風景を作り出します。

その他にも夏はヒマワリやジニア、秋にはひまわり、初春にかけてはチューリップなど1年を通じて色あざやかな花々が楽しめるようになっています。

【基本情報】
▼開催期間
 1年中
▼開園時間 

期間 開園時間
3月1日〜7月20日 9:30〜17:00
7月21日〜8月31日 9:30〜18:00
9月1日〜10月31日 9:30〜17:00
11月1日〜2月末日 9:30〜16:30

▼休園日
・毎週火曜日
※火曜日が祝日の場合、直後の平日 
・12月31日、1月1日
・2月の第1月曜日からその週の金曜日まで

▼入園料金

年齢 一般(団体) 2日通し券(団体)
大人(高校生以上) 450円(290円) 500円(350円)
シルバー(65歳以上) 210円(210円) 250円(250円)

 ※中学生以下は無料
 ※団体料金は20名以上

▼アクセス
【電車とバスの場合】
 品川方面
 JR常磐線「品川駅」より勝田駅まで特急で約85分
 いわき方面
 JR常磐線(上り) 「いわき駅」より勝田駅まで特急で約60分
 ※勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、
 または海浜公園南口まで20分
【車の場合】
 東京・宇都宮方面
 北関東自動車道~常陸那珂有料道路
 ひたち海浜公園IC すぐ
 いわき・仙台方面
 常磐自動車道
 日立南太田ICより約15km
 ※アクセス方法については国営ひたち海浜公園ホームページを参照ください。

▼住所
 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

▼TEL(問合せ)
 029-265-9001
(ひたち海浜公園管理センター)

公園について詳しいことは国営ひたち海浜公園ホームページを参照ください。

日光いろは坂【栃木県日光市】

栃木県日光市の名所である「日光いろは坂」は上り約9.4km、下り約6.4kmあり

「日本の道100選」にも選ばれています。

日光山内と奥日光を結ぶ急な坂道で

「上り専用の第2いろは坂」と「下り専用の第1いろは坂」があります。

紅葉の人気スポットというイメージが強いと思いますが、ゴールデンウィークの時期になると緑に囲まれた景色に変わり、気持ちよくドライブを楽しむことができます。

また「いろは坂」の周辺には、有名な滝や観光スポットが数多くあり

坂を登った先にある「華厳ノ滝」は、日本三大名瀑のひとつとして選ばれており大変有名です。

高さ97mもの高さから一気に流れ落ちる様子は、まさに圧巻です。

クランクが多い急な坂道が多いので、運転には十分注意してお出かけくださいね。

【基本情報】
▼開園時間 
 24時間
▼入園料
 無料
 
▼アクセス
【電車・バスの場合】
 日光駅からバスで25分
【車の場合】
 日光宇都宮道路「清滝IC」から車で15分
▼住所
 栃木県日光市中宮祠

▼TEL(問合せ)
 0288-22-1525

(日光観光協会)
※詳しくはこちらの日光市観光協会「日光旅ナビ」ホームページを参照ください。

あけぼの子どもの森公園【埼玉県飯能市】

有名な『ムーミン童話』の世界観を取り入れているあけぼの子どもの森公園」

豊かな地形を存分に活かし、森や谷、小川など自然に囲まれた北欧をイメージしている公園です。

森の家には図書館があり、子ども劇場ではイベントも開催されます。大人の方もお子様と一緒に楽しむことができます。

また、夜のライトアップも実施されます。

レストランもありますので、食事や休憩もゆったりと過ごすことができます。

【基本情報】
▼入園料
  無料

▼営業時間
 9:00~17:00
※季節によって開園時間は変更します。

定休日 
 月曜日(祝日の場合は翌平日)
▼ライトアップ日時
 土曜・日曜・祝日
 日没から21時まで
▼アクセス
電車の場合
西武池袋線「元加治駅」より徒歩約20分
西武池袋線「飯能駅」から約4キロ
西武池袋線/JR線「東飯能駅」から約4キロ
車の場合
圏央道「狭山日高IC」から約20分
圏央道「青梅IC」から約20分
関越道「川越IC」から約50分
▼駐車場
 あり

▼住所
 埼玉県飯能市大字阿須893-1

▼TEL(問合せ)
 042-972-7711
(あけぼの子どもの森公園)

※詳しくはこちらのあけぼの子どもの森公園ホームページを参照ください。

城南島海浜公園【 東京都大田区

東京都大田区の城南島にある飛行機の見える公園「城南島海浜公園」

広大な砂浜があり東京湾を一望できます。

そして近くには羽田空港があり、上空を飛行機が雄大に飛んでいる姿を見る事ができます。

公園内にはキャンプ場とバーベキュー場が設けられています。

キャンプ場はオートキャンプサイトとフリーテントサイトがあります。

スペースが区画で区切られて横に駐車スペースが設けられているのが「オートキャンプサイト」

逆にスペースのなかに区切りがなく、自由にテントを張れるサイトが「フリーテントサイト」です。

バーベキュー場では道具のレンタルをできる上に食材のプランもあり、気軽に日帰りバーベキューが楽しめます。

【基本情報】
 ▼アクセス
【バスの場合】
 JR大森駅から京急バス城南島循環「城南島4丁目停留所」下車徒歩約3分
【車の場合】
 首都高速羽田線平和島ランプ出口⇒環状七号線より城南野鳥橋を渡り、
 道なり直進突き当たりを右折
▼駐車場
 あり
 利用時間 7:30から21:00

▼住所
  東京都大田区城南島4-2-2

▼TEL(問合せ)
 03-3799-6402
(城南島海浜公園)

 9:00から16:30

※詳しくはこちらの城南島海浜公園ホームページを参照ください。

一番星ヴィレッジ【千葉県市原市

千葉県市原市にある東京ドーム約13個分の広大な敷地面積を誇る一番星ヴィレッジ」

都心から車で約70分とアクセスも良いので、ゴールデンウイークに出かけてみてはいかがでしょうか。

緑豊かな森林に囲まれたキャンプ場、芝生の上に直接テントを設営できるようになっています。

小さなお子さんでも遊ぶことができる水辺や昆虫採集ができる場所もありますので、家族でのアウトドアに最適ですね。

【基本情報】
▼営業期間
 2020年4月25日(土)〜10月18日(日)

▼アクセス
【電車の場合】
 京成電鉄千原線「ちはら台駅」よりタクシーで約10分
【車の場合】
京葉道路「蘇我IC」から約15分
アクアライン「市原IC」から約24分

▼駐車場
 あり

▼住所
 千葉県市原市葉木176-1

▼TEL(問合せ)
 080-3449-2759
(一番星ヴィレッジ市原オートキャンプ場)

※詳しくはこちらの一番星ヴィレッジホームページを参照ください。

こどもの国【神奈川県横浜市】

神奈川県横浜市青葉区にある子供のための夢の国「こどもの国」

東京から近く、約100万平方メートルという広大な敷地を有しているので、混み合うこともなく、子供連れで出かけるには十分に楽しめるスポットです。

ぜひ、ゴールデンウイークの「こどもの日」に、大人も童心に返って思いっきり子ども達と遊んでみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
▼営業時間
 9時30分~16時30分(最終入園15時30分)
※7~8月は17時まで開園(最終入園16時)

▼休園日 
 毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園します)

 12月31日・1月1日

▼入園料 

年 齢 料 金
おとな・高校生 600円
中学生・小学生 200円
幼児※ 100円
幼児は3歳以上、0~2歳は無料です。
 他、団体割引もあります。

▼アクセス
【電車の場合】
東急田園都市線「渋谷駅」から「こどもの国駅」まで約50分

 下車後、徒歩約3分
JR京浜東北線「横浜駅」から「こどもの国駅」まで約50分
 下車後、徒歩約3分
【バスの場合】
 小田急線「鶴川駅」より小田急バス「奈良北団地」行(鶴07系統)
 で「こどもの国」駅まで約15分
【車の場合】
・東名高速道路「横浜・青葉IC」から約20分
・東名高速道路「横浜・町田IC」から約20分

▼駐車場
 あり

 普通車・小型車・軽自動車  1,000円
 マイクロバス・バス     2,000円
 (中型・大型・特大)

▼住所
 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

▼TEL(問合せ)
 045-961-2111
(総合案内)

 9:00~17:00

※詳しくはこちらの子どもの国ホームページを参照ください。

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2020年のゴールデンウイークは、基本的に飛び石連休になりますが、それでも最大5連休取ることができます。

しっかりと計画を立てて、有意義なゴールデンウイークを過ごしましょう。

 

おすすめの記事