子どもたちは、外で走り回ったり、公園で遊ぶことが大好き。

でも雨などで、なかなか外で遊べないことも多いですよね。

そのため、室内で遊ぼうとしても子どもから「いつもと違う遊びがしたい!」と言われてしまい困ってしまうこともありますよね?

そこで今回、お家にあるもので出来るおすすめの室内遊びをご紹介いたします。

家にあるもので出来る遊び

外で遊べないからと言って、家の中でスマホのゲームやスイッチなどのゲームばかりさせたくないというのが、親の本音ですよね。

それでは、おすすめのお家遊びをご紹介いたします。

家族でトランプ

カードゲームの定番、それがトランプ

遊び方もババ抜きや七並べなど種類が豊富なので、十分に楽しめますよね。

最初は神経衰弱がおすすめです。

神経衰弱は同じカードを集めると言った記憶力向上にもなりますので、脳トレを兼ねた遊びになります。

そして最後は、ババ抜きで最弱王を決めるのも楽しいですよね!

お風呂場でシャボン玉遊び

シャボン玉というと外遊びのイメージが強いと思いますが、雨の日にはお風呂場で遊ぶと楽しいですよ。

シャボン玉液は家になくても大丈夫、

水と洗剤、そして砂糖があればしゃぼん玉液を作ることができます。

作り方は、水100ccに対して砂糖約5gを加えて溶かし、最後に中性洗剤(台所用)を約5cc加えれば完成です。

吹き出口は、ストローの口を切って開けばOK、そのまま使えます。

お風呂場ですと風がないので、大きいシャボン玉が作れますね。

ゆらゆらとゆったりと飛んでいくのを眺めるのも楽しいですね。

おうちでボーリング

ボーリングは幅広い人たちに人気のあるスポーツ。

ボーリングのピンは空いたペットボトルを使えばOK、

大きいペットボトルを後ろのピンに、小さいペットボトルを前のピンにセッティングするのも面白いですね。

ボールは大きさをあまり気にすることなく、お家にあるもので良いと思います。

野球やテニスボール、サッカーボールでも十分楽しめます。

ねんど遊び

ねんど遊びは、幅広い年齢の子どもが室内で楽しめる人気がある遊びです。

ねんどを「ねる」ことで、想像力や指先の発達を促すことができます。

また、利き手とは逆の手を使ってこねたりする動作は、脳の普段使わない部分を活性化させます。

子供が興味や関心を持つように、カラフルな色付きのねんどを使用することをおすすめします。

初めてねんど遊びをするなら「小麦ねんど」がおすすめです。

小麦ねんどは小麦と水で作っているので、誤って誤飲しても害がないため、初めて粘土を触らせる時は、小麦ねんどを選ぶ方が多いようです。

ただし、小麦アレルギーの子どもさんには使用を避けてください。

ジェスチャー当てゲーム

体を使って遊びたいというお子さんには「ジェスチャー当てゲーム」がおすすめです。

体を大きく動かして相手に伝えるゲームなので、大げさにジェスチャーすると、子どもは大笑いします。

反対に子どもにジェスチャーをさせてみると、普段見たこともない変なジェスチャーに笑いが止まらないこと、間違いないでしょう!

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

今回は基本、室内での遊びをピックアップしてご紹介いたしました。

今日はお家で何をしようかな?

と困ったときに参考にしてみて下さいね。

おすすめの記事