暖かくなって来て春本番を迎える4月

進学や就職など、新しい環境で生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか。

入学式や入社式などの行事もあり、出会いの季節でもあります。

また、各地で桜が見頃を迎え、お花見シーズンとなる4月です。

そこで今回、4月のイベントや行事、記念日の紹介、またそれらの意味や楽しみ方もあわせてご案内致します。

4月のイベントや行事、記念日を紹介

それでは、4月のさまざまなイベントや行事、記念日をご紹介いたします。

エイプリルフール(4月1日)

「嘘をついても良い日」として、家族や同僚、また友人同士で4月1日を楽しむエイプリルフール

日本のみならず、世界中で知られているイベントですが、どこでいつから始まったのかは、はっきりとしていません

また、嘘をついてもいいのは午前中だけと聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

諸説として、イギリスのオークアップルデーという行事があり、この日に王様に忠誠を誓う象徴の樫を身に着けていない者は、その事を午前中だけ責められたという事に由来するとされています。

お花見(4月)

春の風物詩ともいえる「お花見」

例年、全国各地で3月下旬から5月にかけて見頃を迎えます。毎年、この時期になるとお花見を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

満開の時期はもちろん、桜が散る「桜吹雪」も美しいものがありますよね。

お花見のマナーを守りながら、桜の季節を存分に楽しみましょう!

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

イースター 復活祭(3月末~4月末)

イースターとはイエス・キリストの復活を記念する日になります。
イースターは日本語では「復活祭」を意味します。イースター(Easter)は英語の呼び方です。
イースターはあまり馴染みのないイベントかも知れませんが、時期が近づいて来ると、街中でパステルカラー、カラフルな卵の装飾などが見られるようになってきます。
最近では東京ディズニーリゾートが春のイベントとして開催するようになり、より身近なイベントになったと言えるでしょう。
また開催時期として「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められています。
2021年を例にすると、3月20日が春分の日、側近の満月の日が3月29日(月曜日)なります。
そこから最初の日曜日が4月4日なので、2021年のイースター(復活祭)は4月4日(日)という事になります。

新年度・入園、入学、入社式(4月初旬)

4月のイベントといえば入園式、入学式、そして入社式の行事が行われます。
新しい環境での生活をスタートさせる人がたくさんいらっしゃると思います。
特に、入学をされるお子さまにとっては、新しい環境に不安になるのも仕方がないと思います。その時は、お母さんやお父さんの温かい愛情が必要ですので、心のケアをしっかりとしてあげてくださいね。

また、日本では4月1日から新年度がスタートします。実はこの4月の新年度スタートと言うのは世界的に見ると非常に少なく、多くの国では夏休み明けの9月が新年度のスタートになります。

あんぱんの日(4月4日)

「あんぱんの日」の由来は、明治8年(1875年)4月4日に、明治天皇両陛下が水戸藩の下屋敷を訪れた際、お花見のお茶菓子として木村屋(現:木村屋総本店)のあんぱんを献上したことに由来します。

販売当初、食べるとパサパサしていて、日本人の口に合わなかったそうです。そこで試行錯誤をしてあんをつめて「あんぱん」として販売すると、これまでとは違った風味がして、まんじゅうに似ていると評判になり売れるようになったそうです。

現在では、私達日本人にとても愛されている食べ物になりましたね。

花祭り(4月8日)

花祭りとは、仏教を開いたお釈迦さまの誕生日を祝う行事で、「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「降誕会(ごうたんえ)」ともいいます。

一般的に、お釈迦さまが生まれた4月8日に寺院で行われています。

十三参り(4月13日)

十三参りとは、数え年で13歳に成長した子ども(男女)が、これまで健やかに成長してきた事に感謝し、お寺に参拝しそしてお祓いをうけて、知恵と福徳を授けてもらう行事のことをいいます。

京都を中心に盛んに行われている行事ですが、近年では関西や関東、そして全国的に広まって来ている行事です。

プリンの日(4月25日)

4月25日は子どもたちが大好きなプリンの日」になります

ヨーグルトの乳製品や乳飲料などのメーカーで知られる、岡山県に本社がある「オハヨー乳業株式会社」が制定し、2010年8月に日本記念日協会が認定・登録されました。

「プリンを食べると思わずにニッコリ」ということから、この「ニッコリ」に合わせて25日をプリンの日としたことが由来となっています。

昭和の日(4月29日)

昭和の日は、ゴールデンウイークを構成する祝日のひとつになります。もとは昭和天皇の誕生日にあたる日になります。

昭和天皇が崩壊され、平成元年(1989年)以降からは「みどりの日」と呼ばれる祝日になりました。

そして、平成19年(2007年)からは「昭和の日」と名称が改められています。

変更される前の「みどりの日」は5月4日に移動して、現在も残されています。

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

4月もさまざまなイベントが控えていますね。

進学や就職、入学式や入社式などの行事もあります。

新しい環境で生活をスタートされる方、また出会いの季節でもありますので、この機会にイベントを利用して、周囲の人や仲間と親しくなるきっかけを作るのもいいですね。

 

おすすめの記事