あしかがフラワーパークイルミネーション」は全国5,500人の夜景鑑定士が選ぶ「イルミネーション部門」で4年連続(2016年~2019年)で全国1位を獲得しており、全国夜景遺産「日本三大イルミネーション・光の花の庭」に認定されています。

9万4,000平方メートルを誇る広い庭園で、四季折々の花々があり、その中でも樹齢150年の天然記念物「奇跡の大藤」は藤色のイルミネーションがしだれるように飾られており、その景色には圧倒されます。

今回は足利市で開催される、あしかがフラワーパーク「光の花の庭」イルミネーション2020年‐2021年の日程とアクセス方法についてまとめました。

2020年‐2021年の日程は?アクセスは?

2020年‐2021年の日程

▼開催期間
2020年10月17日(土) ~ 2021年2月7日(日)

▼点灯時間
16:30~20:30 (土日祝は21:00まで)

▼入園料金
大人1000円 子供500円
※子供料金は、4才~小学生まで。

▼休園日
12月31日(火)

詳しくはあしかがフラワーパーク「光の花の庭」公式ホームページをご参照ください。

アクセス方法その他の基本情報

▼アクセス(車で来られる場合)
【東北自動車道より】
佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面(約18分)
【北関東自動車道より】
太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面(約20分)
足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面(約15分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面(約12分)

▼アクセス(電車で来られる場合)
JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩2分

▼所在地
栃木県足利市迫間町607

▼問合せ先
TEL:0284-91-4939

詳しくはあしかがフラワーパーク「光の花の庭」公式ホームページをご参照ください。

見どころは?

あしかがフラワーパークの見どころは、イベントごとにテーマを3つに分けており、

イルミネーションの演出をしています。

3つのイベントテーマ

1.光と花のコラボレーション
~光とアメジストセージ~
10月17日~11月中旬

2.フラワーパークのクリスマス
~クリスマスファンタジー~
11月下旬~12月下旬

3.ニューイヤーイルミネーション
~光と冬咲きボタンの共演~
元旦~2月7日

イベントごとに異なる演出をしているので、何度行っても楽しむことが出来ますね。

他にも、2019年にリリースした4色の藤の移ろい「光のふじのはな物語」

未来への懸け橋「レインボーマジック」

花と光に彩られた幻想的なお城「フラワーキャッスル」

水辺を華やかに彩る「光の睡蓮」など素敵なイルミネーションが、壮大で幻想的な世界を演出してくれます。

そして、これら美しいイルミネーションを創出しているのは、フラワーパークの管理を行っているスタッフさんたちなのです。

企画から製作・運営に関わっており、施工もスタッフさんたちで行っています。

細かい花びらに至るまで心を込めてデザインし、発注したイルミネーションだからこそ美しさの秘密が隠されています。

 

≪合わせてこちらの記事も参考にしてください≫

まとめ

2020年‐2021年シーズンで19回目の開催を迎えます。

「光の花の庭」は「ハウステンボス光の王国」「さっぽろホワイトイルミネーション」とともに日本三大イルミネーションに選ばれています。

光と花に彩られた美しい世界、あしかがフラワーパークで

あなたの一番大切な家族や友人、またカップルで立ち寄って素敵な思い出を作ってください。

 

おすすめの記事